カフェで読書。

アクセスカウンタ

zoom RSS ■本■アバラット 著:クライヴ・バーカー

<<   作成日時 : 2005/12/06 20:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

アバラットは・・・好きとかオススメとかではなく、ずーっと気になってる本です。
今までに5回くらい挑戦してるけど毎回図書館の期限切れで挫折。
それでもディズニーが映画化するまでには読みたい、と思っていたのですが
どうやら映画化の話は流れたようで。。。
でも挫折のままでは悔しいので、いつか読みたいです。

一応児童書なんだけれども、とてもそうは思えないくらい挿絵が怖い。
登場人物も常識の範囲外の人たちばっかりで怖い。
異世界ファンタジーだからとかそういうレベル以上に怖いのですよ!
頭に生えてる角から果実のように顔がなっていて、それがそれぞれ別人格な人とか、
脳髄から悪夢のエキスを取り出して吸っている人とか、本当に怖いですから!

最近、アバラットの文庫本がでたようですが、表紙がえらいことになっていました。
表紙の人物こそが、脳髄から悪夢のエキスを吸い出しているかの人です。
もう少しソフトな絵にすればいいのに・・・

アバラット
アバラット (ヴィレッジブックス)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
■本■アバラット 著:クライヴ・バーカー カフェで読書。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる