カフェで読書。

アクセスカウンタ

zoom RSS カフェについて思うこと2 *コダワリとエコ編*

<<   作成日時 : 2005/12/17 11:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

カフェについて思うこと第2弾。
ちょっと重い?話題ですが、読んでいただけると嬉しいです。

この間の「カフェについて思うことタバコ編」はタバコ止めてよ〜というスタンスで書きましたが、
今回のことは自分のなかで折り合いがついていないことについて書きます。
コダワリとエコって何?と思われるでしょうが、フードマイレージのこと。
・・・ってフードマイレージって言葉も一般的じゃないのかな?

簡単なフードマイレージの説明。
遠い海外からの輸入品は輸送費がかかりますよね。
その輸送費って何かというと輸送にかかる燃料費だったりするわけです。
そしてその燃料費分だけ使われたエネルギーは温室効果ガスを生みます。
つまり、回りまわって、私たちが払っている代金は
環境に負荷を与える対価なのです。
その負荷がどれだけ大きいかを表すのが「フードマイレージ」。

で、これとカフェがどう結びつくのかというと、
高級感を売りにするカフェなどで、
当店ではオーガニックな野菜を使ったランチと、
海外から輸入した超一級品のチョコが売りです!というお店には
やっぱりそれってどこか矛盾してないか?と思うわけです。
人には優しいけど、環境には優しくないという矛盾をどのように考えてるのでしょうか?

でも、だからってそれを規制しようよ、ってことになると
そのカフェのコダワリを消してしまうことになりかねないんですよね。

私の行くカフェは高級カフェ系ではありません。
小さくてもそのお店なりのコダワリをもっているカフェが多いです。
例えばそのコダワリがコーヒーや紅茶だったりする場合、
コーヒー豆や紅茶の茶葉は本場からの輸入品であることが多いです。
そしてコダワリをもって出されるコーヒーや紅茶はとてもおいしい。
それはこだわった材料とこだわった淹れ方によるものが大きいでしょう。

そのコダワリを消してしまってはカフェとして成り立ちません。
でもその裏側には環境に対する負荷がかかってることを
少しだけ気に留めておいておいて欲しいと思うのです。

本当にお店を経営している人たちがこの問題についてどう考えているのか
どこかで聞いてみたい。。。と思うのですが、
そんなことを聞いたら嫌な客になっちゃうでしょうねぇ(笑)

長々とお付き合いいただいてありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
カフェについて思うこと2.5 *コダワリとエコ編補足*
今回のお話は、カフェについて思うこと2 *コダワリとエコ編* への補足です。 ...続きを見る
カフェで読書。
2005/12/19 22:35

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カフェについて思うこと2 *コダワリとエコ編* カフェで読書。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる